ドラマ時評:STRANGER THINGS 3 #07

STRANGER THINGS 3

ストレンジャーシングスseason3もついに7回目、残すところあと一回になりました。といってもこれについて書き始めたのはまだ2回目ですが。

先日ネットを眺めていたらストレンジャーシングスのコラボでグッズが出ていたことを知りました。
NIKEリーバイスH&Mからでているらしく、日本で買えるものもあるみたいです。

NIKE×STRANGER THINGS
LEVI’S×STRANGER THINGS
H&M×STARANGER THINGS

率直な感想として

鬼欲しい

周りに見ている人がそこまでいないため正直日本でどのくらい流行っているかが自分の肌感覚ではわからないのですが、まだ売り切れてないんでしょうか、週末が待ち遠しいです。

STRANGER THINGS season3 #07
総評(※ネタバレあり)

シーズン2までは8話に近づくにつれて様々な伏線が回収されて、物語が収束の方向に向かう傾向が強かったですが、シーズン3に関してはなかなか8話で決着がつかなそうな流れです。
ロシア人問題、マインド・フレイヤー退治、それぞれの恋愛関係の落ち着き所等々考えてみるとこれは8話に全部詰め込むのはなかなか難しそうです。とはいえバラバラだったグループも一堂に会し初めて決着の雰囲気も少しずつ高まってはいます。

さて今回の見所は個人的にはやはりホッパーの遊園地でのロシア人との肉弾戦でした。
相変わらずなんでそんなに強いんですかという強さでシュワちゃん似のロシア人と互角の戦いを見せてくれます。
皆が華やかに遊ぶとは正反対に、シリアスな逃亡&バトルという構造が面白かったですし、遊園地をバックに戦うルックもかっこよかったです。
ルックの良さはストレンジャーシングスの大きな見所の一つですね。

あとはルーカスのシリアスな場面でのニューコークをの良さを延々と話す謎のくだり。
ニューコークとは1985年にそれまで発売していたコーラの味とデザインを一新して新発売した商品です。

味・デザインを一新した「ニューコーク」

しかしこれまでのコカ・コーラを併売せずにこの一本に完全に切り替えたため、従来のファンから「昔の味に残せ!」と総スカンをくらい発売から79日後には市場から姿を消したそうで、コカ・コーラ社の歴史的失敗となったそうです。(作中でも皆にディスられています。)
ちなみにこのストレンジャーシングスseason3はニューコークが市場に出ていた79日間の物語だそうで、今回はコカ・コーラとタイアップを行い、コカ・コーラはこのニューコークを期間限定で再発売していたようです。
さらにseason3の配信前には全米の映画館でseason3の予告キャンペーンとして、ストレンジャーシングスのキャラクターが登場するニューコークのCMまで流したそうです。

Coca-Cola First Love (Hawkins, Indiana)

さすがアメリカ、さすがコカ・コーラ、さすがストレンジャーシングスです。面白いこと考えますね。
ルーカスがさもCMかのように話し出すのも面白かったです。

と分かったようなこと書いていますが、全部こちらの記事に載っている事ですので、詳細はご参照ください。

本編の話に戻りますが、今回の7話では悲しいことにアレクセイが死にます。
遊園地のアーケードゲームでまさかの一等巨大ウッドペッカー人形をゲットし嬉しそうに抱えたその時、
あ、今日こいつ☆5だわ
と確信しました。
ですがまさにその直後にシュワちゃんにドン!
無念アレクセイ。ランキング入り目前にしてのご臨終。残念です。

でも大丈夫、アレクセイも殿堂入りです。殿堂入りは結構しやすいので安心してくれアレクセイ。
ボブと一緒に天国でじゃれ合うスピンオフでの活躍に期待。

あとは我らがスティーブの告白シーンが良かったですね。
お前すぐ好きになんな、思わなくもないですが、まぁでもあそこまでの苦難を共にしたら確かに好きになっちゃいますかね。
対するロビンのまさかのレズビアン告白も驚きでしたよね。
この作品がいくら80’sオマージュだからといってもちろんその当時の価値観までも踏襲しているわけではありません。
こういったセンシティブな題材を入れることで作品に厚みがでると思うのでこの先の展開にまた一つ楽しみが増えました。
ただ、しっかりと当時の感覚で同性愛者がどんな扱いをされいたのかを今後描いていってくれたら良いなと思います。
きっと今のように一定数理解者が増えてきているという観点で描いてしまうと少しリアリティーのラインが下がってしまうので、そこがうまくできたら単なるジュベナイルものというジャンルから一気にジャンプしたエポックな作品に昇華できると思います。

そんなこんなであと1話でシーズン3が終わってしまうのですが、
今日会社の上司に
シーズン3の最後はえらいことになるぞ
という期待感煽るお言葉をいただいたので、シーズン3最終話楽しみにしていたいと思います。
まぁこんなの書いている間に見れちゃんですがね。

STRANGER THINGS season3 #07
キャラ評

※最高点は☆5

☆2.5
マックス

なんだか回を追うごとにマックスが嫌いになっていきます。
顔がむかつくという最低な理由からきている気がしないでもないんですが、今回は
「私、スケボーやってたじゃん?だから怪我の処置はまかして」
という一見良いシーンでもなぜかムカつきました。
顔です、その時の顔がムカつきました。

☆3.0
マイク、ルーカス、ウィル、エリカ、ナンシー、ジョナサン、

主に子供チームは今回活躍が少なめだったので低評価気味です。
ウィルのどんどん薄くなる存在感が心配です。
最近はもう皆にドラゴンレーダーみたいな扱いをされているのもまた不憫です。
これまで皆に散々迷惑かけてきた分いっちょ男らしいシーンを期待。

☆3.5
ジョイス、エル

毎度の戦うお母さんジョイス。
今回は市長を急にぶん殴るという格闘が得意な一面も見せてくれました。
さりげなく数々の修羅場をくぐってきたことによってかなりの万能キャラに進化している感ビンビンです。
エルは最後に足にあいつらに侵食された感ありましたね。
だんだん有事の際はエルに、みたいな感じになってきてパターン化が著しいのでそろそろエル頼りを克服してほしいです。鼻血出しすぎ。

☆4.0
シュワちゃん似のロシア人、ダスティン

このロシア人、役名がよくわからないですが、ターミネーターよろしく無言で近づいてくる感じの圧迫感が良いですね。いや、走れよそこはというところでも焦らず無言でスタスタと歩く感じが好きです。
撃たれて死んだと思いきや
いや大丈夫これつけてっから(ドーン!!)
と言わんばかりに服ビリビリからの防弾チョッキ見せ。
これこれ!!とこれみよがしに親切に防弾チョッキを見せてくれるあたり、エンターテイナーですね。
死んだか!?と見せかけて、「いや、防弾チョッキ着てるから大丈夫」」みたいな鉄板ネタを定番化してほしいです。
あとロシア人という設定上ドルフ・ラングレンにも似ている感じがロッキーのドラゴを彷彿とさせる部分も好きです。

一度はロッキーを瞬殺するドルフ・ラングレン演じるドラゴ

ダスティンはやはり子供三人衆の中でも飛び抜けた存在。
今回もチームスティーブを救う活躍で、成長が著しいです。
ちなみにこないだダスティンがエルの能力を使えるようになる夢見ました。
鼻血出てました。

☆5.0
スティーブ、ロビン、ホッパー、アレクセイ
まずはホッパー肉弾戦お疲れ様です。ホッパーは昔都会で刑事をしてた的なちょっとした会話を、部下が初期にしていた気がしたのですが、そんなスピンオフがあったら見てみたいです。
スティーブとロビンはラリってバックトゥザ・フューチャーのバカ話を真面目にしているとことか良かったです。
あとはトイレでのお互いの告白、レズビアンでも全く動揺しないスティーブの純真さと器のでかさが沁みました。
アレクセイはなんといってもアーケードゲームでウッドペッカー人形もらって大喜びの姿が愛おしかったです。
からの即死…という悲しい結末を迎えましたがきっとアレクセイはみんなの心の中にあります。
ゲットしたウッドペッカー人形をどかすと体に銃痕!!
「防弾チョッキは無いけど、この人形が守ってくれて……ねぇぇぇ!!」
みたいな。
あの見せ方もシリアスでありながらもどこかファニーで良い画でした。いやぁ可哀想だけど良い死に様だったよアレクセイ。
ボブなんて犬みたいなのに食われて死んだし、それに比べればちゃんとドラマチックに死ねていました。R.I.Pアレクセイ

STRANGER THINGS season3 #07
キャラランキング

最後にランキングです。

1位:スティーブ・ハリントン
2位:ジム・ホッパー
3位:ビリー・ハーグローブ

まだまだ不動の3人です、変動なし

4位:ダスティン・ヘンダーソン
5位:ロビン
6位:ジョイス・バイヤーズ(up)
7位:ナンシー・ウィーラー(up)
8位:ジョナサン・バイヤーズ(down)
9位:謎のロシア人(new)
10位:カリ

はい!!こんな感じになっています。
下位に変動があります。
特に大きな理由ないんですが、なんとなくジョナサンよりナンシーの方が好きだなくらいの気持ちでupです。
注目は謎のロシア人が9位に食い込んできたところです。
こいつはもう1シーズン生き残って追い続けてきてほしい。そして幾度となくホッパーとバトル、そしてある時謎に肩入れしてくれたりするんじゃないかなと勝手に妄想しています。

とまぁそんな感じで、シーズン3最終話の#08を心してウォッチしたいと思います

では!!

コメント